機械式時計にしか見られない仕組みとは!

時計を選ぶ際に、クオーツ式と機械式という表記を見る事があるかと思います。特に、高級時計といわれるものに関しては機械式時計の方が人気がある傾向にあります。機械式時計にはクオーツ式には無い仕組みがあり、それが時計好きの目には魅力的に映るからです。

決定的な違いは、クオーツ式には見られないゼンマイで動く機械式ムーブメントという仕組みがあるという点があります。ゼンマイを巻き上げ、それがほどけていく力を動力とする仕組みで、17世紀に考案されたといわれる由緒ある仕組みです。正確さはクオーツ式に劣りますが、針の動く重厚な音が感じられる等、機械式時計でしか味わえない趣があります。クオーツ式の時計が主流になる中、その面白さが再評価され人気が高まりつつあるのです。

高級とされる理由はまだまだある!

そうした、それぞれの時計で味わえる機械仕掛けの面白さという以外にも、機械式時計が高級とされる理由はあります。その一つが、不具合の際に修理がしやすいという点があります。クオーツ式時計は、正確な反面分解が難しく、一度壊れてしまうと修理不可能なものがほとんどです。しかし、機械式ムーブメントは分解しやすい構造なため、適切な所に修理に出せば元通りにしてくれます。同じものを長く使える事が、高級時計とされるゆえんの一つです。 その他、動きが力強いため太めの針も載せられて、クオーツ式に比べ自由なデザインが可能であるという理由もあります。クオーツ式では出来なかった独創的なものやラグジュアリー感のあるデザインも実現でき、それがおしゃれにお金を惜しまない人たちに選ばれているのです。